“モータースポーツとタグ・ホイヤー 〜カレラ50周年を祝う〜”
“ジョー・シフェール写真展 by Akira Mase”

2013.07.10

CAR GRAPHIC 8月号の「天駆ける君へ」(P171~173)で「タグ・ホイヤー+間瀬 明 トークショー」を告知しましたが、その詳細が決定いたしました。
タグ・ホイヤーのカレラが生まれて50年。
記念すべき節目の宵に、カレラの歴史の1ページを彩ったジョー・シフェールの思い出にとっぷりと浸っていただける特別な一夜限りのイベントをご用意しました。

1969年、タグ・ホイヤーは世界初の自動巻リストクロノグラフをラインナップに加えました。
彼らがその世紀の発明品を世に知らしめるべく採った手段が、F1ドライバー、ジョー・シフェールを“ブランド・アンバサダー”に据えるという画期的広告戦略。左胸にHEUERロゴのワッペンのついたレーシングスーツをまとったシフェールは、アンバサダーとして八面六臂の活躍をみせたのです。

タグ・ホイヤーの手厚いサポートを受けながら、記録よりも記憶に残る壮麗なレースメイクで魅了したジョー・シフェール。
そんな一人のレーシングドライバーを軸に、タグ・ホイヤーとモータースポーツという華麗なる舞台に秘められた様々なエピソードを繙いていくトークイベントを開催します。
語り手は、彼の盟友であり、日本が誇るF1フォトグラファーでもある間瀬 明氏。
シフェールとの出逢いから、レースシーン、プライベートに至るまで、様々な思い出をたっぷりと語っていただきます。

会場では、シフェールの没後40年を期に、2011年に彼の故郷であるスイス・フリブールで開催された写真展 Jo SIFFERT 〜Photos d’Akira MASE〜で展示された間瀬氏作品の一部もご覧いただけます。

【開催概要】
開催日:2013年8月23日(金)
開催時間:19:00〜20:30(18:30開場)
     ※トークショーは19:15〜19:45
開催場所:エスパス タグ・ホイヤー表参道
     東京都渋谷区神宮前5-8-1 TEL:03-5467-4881
ご来場対象者:CG読者限定30名(抽選)
応募方法:メールでのお申し込み受付 メールアドレス info@cargraphic.co.jp まで
     「ご氏名」「ご住所」「年齢」「ご連絡先」を明記の上、ご送信ください。
     ※当選は招待状の発送をもって発表とさせていただきます。

テーマ: 「Homage to Joe Siffert」
パネラー:間瀬 明(フォトグラファー)
     阪 和明(ジャーナリスト、元CG編集長)
     加藤 哲也(CG代表)
     早田 禎久(CG編集記者、MC)

お問い合わせ先:株式会社カーグラフィック 大沼 尚武/田中 千咲