7月28日(日)開催予定の青戸務「自動車文化講座」の情報を更新しました。

2013.07.26

毎回CG CLUB会員も多数参加している、青戸務先生の「自動車文化講座」。
急な告知ですが、今回は「ジーンスハイム自動車&技術博物館」と題して
前回の「シュパイアー技術博物館」の続編のお話です。

50年代、60年代のアメリカ車、実機による北アフリカ戦線のジオラマ、
ハインケル爆撃機やメッサーシュミット、フォッケーウルフの戦闘機、
珍しい軍用車などのミリタリー、メルセデスやブガッティの大群、
イタリア車、F-1、屋上のコンコルド、ツポレフの音速旅客機と
今回も混沌とした(?)楽しい異色の博物館をご紹介します。

ワインを飲みながらの楽しい集いに是非参加ください。
お申し込みはギャラリー光鱗堂のホームページからどうぞ。

青戸 務「自動車文化講座」

日時:

7月28日(日) 15:00~17:00

会場:
神楽坂・光鱗亭ギャラリー
〒162-0805 東京都新宿区矢来町41
TEL&FAX 03-6265-0630

参加費:
¥1,500(ドリンク付き)

詳細URL・お申し込みこちらから
神楽坂・光鱗亭ギャラリー ホームページ

青戸 務(あおと つとむ)さん
1966年多摩美術大学プロダクトデザイン科卒。
フランクフルト、パリに23年間在住。
ホンダ、オペル、ヒュンダイのデザイナーやディレクターを歴任し、
現在、日本にてアオト・デザインを主宰として活躍中。
デザイナー、イラストレーター、コンサルタント、
日本大学生産工学部非常勤講師。