「小林彰太郎フォトアーカイヴ展 〜昭和の日本 自動車見聞録」“再演”決定

2014.04.10

昨年、トヨタ博物館(愛知県長久手市)で開催され、大変な好評を集めた特別企画展

「小林彰太郎フォトアーカイヴ展」

この度、多くのファンの皆様の熱い要望に応え、“再演”の運びとなりました。

今回は東京・お台場MEGA WEB内History Garageへ会場を移動。
関東近郊のお客様にも気軽にお出かけいただけます。
入場無料です。

日程も2014年4月26日(土)から8月31日(日)までと、長い期間にわたって開催されますので、見逃していた方やもう一度じっくり見ておきたいという方、GWや夏期休暇などの長期休暇がないと見に行けないという方にも、広くご覧になっていただけるチャンスです

CG名誉編集長・小林彰太郎氏が60数年にわたり収集・撮影した膨大なる秘蔵写真の中から、選りすぐりの約400点を展示。
戦前の東京を中心とした路上で撮影された写真たちには、昭和初期の日本の「生活」そのものが写し出されています。
クルマのみならず、背景に写る路上風景や建造物にも当時の空気感が色濃く息づいている作品群には、同氏のコレクションにしか存在しないであろう、貴重な歴史的写真も少なくありません。

本人にしか語ることのできないエピソードや経験談を交えた説明文も必見です。
単に「写真を見る」というよりも、一葉一葉を巡り、それぞれに添えられた瑞々しい文章を読むにつれて、まるで昭和の日本へタイムスリップしたような気持ちにさせてくれる写真展。
イスパノ・スイザからオースティン・セブン、グロッサー・メルセデスなどの希少なる自動車をはじめ、ちゃぶ台から足踏み式ミシンといった家財道具一式までを活き活きと写し出した写真が「昭和」を雄弁に語ります。

クルマと、クルマを囲む風景が綴る懐かしい世界へ、ぜひお出かけください。

<開催概要>

「小林彰太郎フォトアーカイヴ展 〜昭和の日本 自動車見聞録〜」

開催日程:2014年4月26日(土)〜2014年8月31日(日)
会場:お台場MEGA WEB(メガウェブ)内「ヒストリーガレージ」
〒135-0064 東京都江東区青海一丁目3番12号
 
TEL 03-3599-0808(代表)
開館時間:11:00〜21:00
http://www.megaweb.gr.jp/area/historic/

入場無料