オートテスト(風)開催に関して

2020.03.02

 現在、国内での感染者数が増加している新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止策として、今回のオートテスト(風)開催においては以下の対応を実施してまいります。

 検討要件としては、出席者・来場者が限定・特定でき、かつ、会場となる富士スピードウェイ内での手洗い、咳エチケット、換気等、一般的な感染症対策を施すことが可能と考え実施の判断をいたしました。

 富士スピードウェイにお越しになる参加者と来場者様におきましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に咳エチケットや手洗いなどの実施に努めていただくとともに、発熱・咳・全身痛などの症状がある場合は、ご来場を控えていただけますようお願いいたします。

・ブリーフィングならびに表彰式は屋外で対応予定
・ブリーフィングルーム使用の場合と入室の際には、隣接のトイレで十分に手洗いを実施し入室すること(アルコール消毒液が不足し用意できない場合)
・咳エチケットなどの感染予防対策の注意喚起
・濃厚接触の禁止