• HOME>
  • CGの本>
  • イタリアンデザイン 世界を走る ジウジアーロと共に歩んだ50年

CG Books

私のトリノ物語
人がクルマと生きる街で 新刊

表紙

読めば、きっと、トリノへ旅がしたくなる。 イタリア・トリノ。著者の松本 葉氏は、自動車を軸に回るこの街に暮らした。本書は、彼女がそこで見たクルマや出会った人々、聞いたこと・見たことを日常の1ページとして綴った珠玉のストーリー集。ジウジアーロにアニエッリ、ジアコーザ、マルキオンネ、神の手をもつモデラーから神の目をもつ塗装屋まで。トリノに生き、トリノで働き、トリノを走るクルマや自動車人たちが活き活きと、ありありと描き出された14篇。クルマと自動車人への愛着と感謝に溢れた一冊。

著者:松本 葉
四六判/224頁/上製/定価1800円+税

  • AMAZONで購入する
  • 楽天で購入する

目次

プロローグ

  • 自動車を中心に回る街

第一章

  • 駐屯地から工業都市へ

第二章

  • カフェ・ブレッロ

第三章

  • フィアット・チンクエチェント

第四章

  • ダンテ・ジアコーザ

第五章

  • ジャンニ・アニエッリ

第六章

  • セルジオ・マルキオンネ

第七章

  • カロッツェリア

第八章

  • 自動車デザイナー

第九章

  • ピニンファリーナ

第十章

  • ジョルジェット・ジウジアーロ

第十一章

  • モデラー

第十二章

  • 塗装屋サーロ

エピローグ

  • 日伊物語