CG Books

福野礼一郎 あれ以後全集2 新刊

表紙

あの日あのとき2007~2009年・もう一度読みたいあの1本 2007年1月−第1回東京マラソン開催。3月−東京ミッドタウン開業。7月−新潟県中越沖地震。2008年7月−iPhpne(3G)日本発売、北海道・洞爺湖サミット開催。8月−北京オリンピック(日本女子ソフトボール金メダル)。9月−リーマンショック勃発。2009年1月−オバマ大統領就任。9月−民主党政権・鳩山内閣発足。10月−東京オリンピック2016招致落選。激動のあの3年間、福野礼一郎が執筆した作品の中から未発表作品含む29編を厳選して収録。「CG」「ル・ボラン」「特選外車情報エフロード」そして一般誌「ゲーテ」……いま蘇る空白の2007~09年。執筆年月日記載・執筆順掲載/2007年1月~09年9月執筆原稿リスト付き

四六版 320ページ 定価1500円+税

  • AMAZONで購入する

  • 執筆年月日順に収録した主な原稿(2007年1月~09年9月)
  • 「すべての道はクルマに続く(Web媒体用未発表原稿)」:3編、「クルマを創る人々」:駆動系設計者 原 智之さん(日産自動車)/シャシ設計者 山本忠信さん(マツダ)/エンジン設計者 旭 哲治さん(トヨタ自動車)など7編、「チーフエンジニアに聞く」:松井時男さん(スズキ自動車)/森 宏志さん(富士重工業)など4編、「東京メトロテスト」:アウディR8/ランエボX/フィアット500など5編、「新クルマはかくして作られる」:溶接/防音材/防振ゴム/ターボチャージャーなどの設計・生産技術6編、「TOKYOスーパーカー研究所」:日産GT-Rでいく三沢ツーリングなど2編。