「第2回 新町{暮らシック}Carまちなか博物館」開催 ―歴史を今に伝える城下町、歴史を今に伝える車達―

2014.11.20

築城から400年を数える佐倉。
佐倉藩主であった堀田家の第11代正恒伯爵が、バラとスポーツカーを欧州から持ち帰ったという史実にちなみ、「新町暮らシックCARまちなか博物館」と銘打ったイベントが第一回目の昨年に続き、今年も開催が決定致しました。
佐倉、城下町通りをパレードののち、古民家や土蔵、旧川崎銀行佐倉支店(佐倉市立美術館エントランス)等が残る新町通りでのまちなか展示。歴史を今に伝える城下町と、歴史を今に伝えるクラシックカーとの調和、オーディエンスとの交流を楽しんでいただくことが出来ます。
新町で皆様にお会いできるのを楽しみにいたしております。

新町暮らシックCarまちなか博物館 実行委員会、委員長 小川勝寛

<開催日>
2014年12月6日(土)10:00~15;00(予定)
<開催場所>
千葉県佐倉市新町通り
<イベント開催エリアへのアクセス>
京成佐倉駅かJR佐倉駅
<参加車輛条件>
1984年(昭和59年)までに生産された自走可能でオリジナルを保っている車
―出走台数:25台程度―

主催:新町暮らシックCarまちなか博物館実行委員会(担当佐野)
Tel:043-484-0206

e-mail:sano.kazuko@cg8.so-net.ne.jp
*ボランティアスタッフも募集しております*

共催:佐倉城下町商店会
サクラ・モタークラブ

http://sakuramotorclub.jimdo.com