「CG CLUB 関西支部ミーティング」マクラーレンを見てみよう!!

2015.08.07

日時 : 2015 年 7 月 26 日
場所 : 万博記念公園 ( 千里 )

『 CG CLUB 関西支部ミーティング』 マクラーレンを見てみよう

日時 : 2015 年 7 月 26 日
場所 : 万博記念公園 ( 千里 )

7/26 日曜日にAutumn Meet実行委員でMclaren 650Sを徹底的に検証でなく観察してみた。何しろ3000万円以上する車輌である。CAR GRAPHIC記者のようにインプレッション出来ない。ましてインプレッションする腕もない。必然として観察に徹することになった。
Mclaren 650S、マクラーレンMP4-12Cに続くスーパースポーツとして、発表されたクルマである。
Autumn Meet 2012で初めてマクラーレン MP4-12Cを始めて見てから3年、2014年に650S、2015 年に570S・540Cと立て続けに新型車を発表したマクラーレン。
今回、そのMclaren 650Sを間近に見る機会に巡り合えたのである。この機会を有効に利用し、短い時間であるが心ゆくまで観察することにした。
ほんと、実行委員やっててよかった~。
650s0001
カタログデータでは乗車定員(2名 )エンジン( 3,799ccV型8気筒ツインターボ) 最高出力( 650P /7,250rpm ) 最大トルク( 678Nm/6,000rpm ) 車両重量 ( スパイダー 1,370kg ) 0 – 100km/h 加速( 3.0 秒) 最高速度(スパイダー 329km/h )となっている。
さて、観察結果はどのようなものになったのか?これ以下 、Autumn Meet実行委員呟きである。
P1160695
P1をイメージさせるフロント
650s0004-1
このスタイルがスーパーカーたる由縁
650s0003
MP4 – 12Cを踏襲?したリア

<記念撮影と同乗体験>
650s0010-1
CG に何度も書かれていた通りマジックライド!世界一速くて快適な魔法の絨毯とこのことや。問題 値段・・・
650s0013-1
久々にスーパーな加速を体験しましたが、今まで味わった事が無いジェントルな暴力を体験出来ました。
650s0022
中間加速の凄さとブレーキ、あの加速感は初めてかも。車に対する価値観が変わるような体験でした。
650s0023
ゆったりとした室内、快適な乗り心地、だけど異常に低く、後ろにすっ飛んで行く外の景色はスーパーでした。
650s0031-1
パーツ一つ一つに対する作り込みが半端無いですね。石油堀り当てたら一番に買いたいと思います。
650s0038-1
固い足回りのはずなのに荒れた路面でドタバタしない。私の勝手な想像と違う洗練された車でした。

P1160685
<模擬商談>同乗体験した結果、購入を前提とした商談を模擬的にMcLaren Osaka Hakko さん 担当者ご協力のもと実施。

オーダーシートの順にモニターを見ながら仕様を決定していく。
① MODEL PECIFICATION 基本仕様
② EXTERIOR COLOR ボディカラー
③ OPTION PACK オプションパック
④ EXTERIOR OPTION 外装オプション
⑤ WHEELS & BRAKES ホイルとブレーキ
⑥ ENTERTAIMENT テレメトリー
⑦ INTERIOR 内装オプション

そして見積もり金額は
車輛本体(3200万円)、オプション(400万円)、諸費用(200万円)
P1160693
最後に、車輛協力していただいた「Mclaren Osaka Hakko」さんに感謝致します。

澁谷昌隆(107-024179)